クレジットカードお得術

Marubeni光(光回線)高額キャンペーンサイトはこちらから

人気の光回線サービスMarubeni光(Mひかり)についてまとめています。大手商社・丸紅が運営するネット回線Marubeni光とは?料金について、キャンペーン、お得な代理店など、光回線の仕組みなどについて概要を理解しましょう。

おすすめキャンペーンは20,000円のキャッシュバック!


Marubeni光に申し込む場合は、公式サイトからではなく、代理店経由で申し込むようにしましょう!

代理店から申し込むことで、公式サイトに加え、
代理店オリジナルのキャンペーンもゲットできちゃいますので、とてもお得です。
後ほど、20,000円のキャッシュバックをゲットできるおすすめ代理店も紹介します^^

>>Marubeni光20,000円キャッシュバックキャンペーンはこちらから

 

Marubeni光とは!?


Marubeni光というのは、丸紅グループの丸紅テレコムが提供している光インターネット通信です。
NTT東日本・西日本のフレッツ光と等しいレベルの通信速度がウリなので、コスパが高いと評判です。

丸紅テレコムとは、大手商社「丸紅」の通信事業を担っているグループ会社です。
長年プロバイダーとして主な事業を行っていましたが、
2015年からは新たに光回線インターネットサービスも提供するようになりました。

フレッツ光と等しいレベルの光回線・・・と書きましたが、
実はほぼ「フレッツ光」で名前だけ違うといっても過言ではありません。

Marubeni光が誕生するまでの流れ


hikarikorabo01.png
※画像の無断使用は禁止します

上記図のように、今まではNTTが光回線を利用したインターネット接続サービスを「フレッツ光」として提供していました。
それが2015年春から以下のようなサービスも提供し始めたのです。


hikarikorabo02.png
※画像の無断使用は禁止します

今までは、全国に幅広く引かれていた光回線をNTTがフレッツ光として提供するのみでしたが、
2015年以降は、NTTがその光回線を他社に貸し出し、他者が自社ブランドとして光回線サービスをできるようになったのです。

これは、NTTのフレッツ光が人気過ぎて、会員数1800万人と大きく広がりすぎたことがきっかけです。
会員が増えると、NTTとしても嬉しいはずではありますが、増え過ぎるとそういうわけにもいきません。
1社だけで1800万件もの会員にサービスを提供できないということで、他社に光回線を利用してもらい、
その光回線の使用料として利益を上げる、かつ会員数を減らせる、という画期的な仕組みを実行しているのです。

実際使用しているのは、同じ光回線ですので、インターネットの速度や安定性などについて、
フレッツ光とMarubeni光とでは、ほとんど変わらないと言われています。

今後、ちょっとした違いは出てくるかもしれませんが、運営から10か月ほど経って特に大きなトラブルは見られていないようです。
 

おすすめ代理店は株式会社シナジーパートナーズ



marubeni-top.png



Marubeni光に申し込むのであれば、公式サイトやヤマダ電機などの家電量販店経由で申し込むのではなく、
WEBキャンペーンから申し込むほうがお得です。

よく、リアル店舗よりも、WEBから申し込んだほうがお得なケースが多いですが、今回もそうです。

WEBから申し込むと、その代理店独自のキャンペーンをゲットできます。
その中でも特におすすめなのが株式会社シナジーパートナーズという代理店です。

この会社はフレッツ光の光回線も販売している代理店ですが、
販売実績や顧客対応・満足度から、優良企業として有名な企業です。

さらに、「20000円という業界最高値のキャッシュバックキャンペーン」「工事費が実質無料となるキャンペーン」
など公式サイトではゲットできない特典がついているので、株式会社シナジーパートナーズ経由で申し込むのが賢いやり方かと思います。ただ、キャンペーンは4月末までなので、5月以降は公式サイトで確認してみてください。


>>Marubeni光おすすめ20000円キャンペーンはこちらから


コラム
Marubeni光を使うかどうか迷ってるならエディオンだけではないがそのような総合家電販売店と契約するのは止めておいたほうが良いでしょう。なぜならば、ベスト電器などのキャンペーン内容は、占いサービスセキュリティ対策ソフトなど不要なオプションがつけられちゃってるケースが多いからなのです。
お得な返金制度あり!という魅力的なキャンペーンで一般の人々を集客するのですが、オプションが理由で最終的には月額費用は何倍にもなり損してしまうのが良くあるんです。なので、Marubeni光を契約する時には、お得なところなどから契約しようというのが無難だったりします。
人が集まるようなところでよく見る携帯ショップのキャッシュバック額については最大10万以上と歌っていますが高額なところほど無駄なサービスを色々と契約する事が義務付けられます。Marubeni光が安いと思って利用したにもかかわらず結局、コストが高くなり意味が分からないという人たちがよくあるそうです。




Marubeni光 口コミ Marubeni光 ラプター Marubeni光 丸紅 Marubeni光 コラボ Marubeni光 代理店